プログラムを組む時、またはプログラマーに英語はいるのか?

その他

プログラムと英語と金融知識は、今後必要になってくる3大知識と言われているとか言われてないとか。個人的には全て勉強していますが、どの程度のレベルまで習得すれば良いものなんでしょうか。

英語に関して、プログラムとの組み合わせでいえば、やはりリーディングスキルは伸ばしていくに越したことはありません。なぜなら最新のIT関係のドキュメントはほぼ英語だからです。

最新情報を追って行こうとするとどうしても英語と向き合う必要があります。もちろん、Google翻訳、今ならDeepLなどでざっくり翻訳してしまうのもアリですね。ただ、まだまだ翻訳精度は完璧とは言えず、特に技術用語はとんでもない誤訳のされ方をする時があります。

プラス、今ならリスニングスキルもあるに越したことはありません。なぜならYouTubeなどでプログラムの勉強をする時にも、英語が分かれば全世界のYouTubeビデオを参考にできるからです。日本語の動画よりも何倍も多いビデオを参照できると思うと……かなり有利に感じませんか?

とはいっても英語は一朝一夕に身につくものではありませんので、地道な勉強を数年続けることになります。でも5年先10年先を考えたら英語にしばらくリソースを費やすのは無駄なことではないのではないでしょうか。

私個人的にはこれから日本だけで仕事を受け続けるのはかなり厳しい戦いになってくると思いますので、海外にも目を向けるべく英語を地道に頑張っています。本当ちょっとずつなんですけどね。

そもそもプログラマーに英語は向いていると思っています。今度その辺りも書いてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました