TableKit記事の続きのようなもの

PHPの種 ブログ » TableKitのEditに対応するコントローラアクション習作
でも取り上げたTableKitですが、HTML部分のほうをシンプルな形であげておきます。もちろんTablekitのDEMOのindex.htmlを見ればそれで十分なのですが、自分用のメモとして&これだけ簡単なHTMLでもTablekitを使うことができるんだよ、という参考になればと思います。
Smartyを使っていますが、まあ普通のHTMLと解釈しても特に問題ないでしょう。

[smarty]



Tablekit Test

{foreach from=$hoges item=hoge}

{/foreach}

id name type
id name type
{$hoge.id|escape} {$hoge.name|escape} {$hoge.type|escape}

Insert





[/smarty]

Tableに必要とするID、CLASSをつけてTablekitスクリプト群を読み込んでるだけですね。非常に簡単です。
Editableなやりとりは、PHPの種 ブログ » TableKitのEditに対応するコントローラアクション習作を参考にしてください。
もちろんもっと素晴らしい機能がありますので、知りたい方はDEMOを参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました