MySQL (InnoDB) における行のサイズと速度の関係について – id:kazuhookuのメモ置き場

MySQL (InnoDB) における行のサイズと速度の関係について – id:kazuhookuのメモ置き場

集約演算を行うケースでは、行のサイズを小さく保つことはとても重要。アクセス頻度が低いコラムは別テーブルに追い出すとかしたほうがいいくらい。

一方、集約演算を行わないケース (単一行の insert, update 等を含む) の場合は、(クライアントとの通信のための) システムコールがオーバーヘッドになるので、小さなテーブルにたくさんアクセスをするよりも、長い行を持つテーブルに1回アクセスするほうが良い。

PHPとはあまり関係ありませんが、ふむふむ。

タイトルとURLをコピーしました