phpのzlibモジュールでコンテンツを圧縮

さくらレンタルサーバはmod_deflateモジュールが入ってないので、PHP側でgzipしてうんぬん~というのをやっていたんだけど、これでよかったのだった。

PHPでコンテンツをgzip圧縮する方法 zlib編

gzip でコンテンツを圧縮することにより、ネットワークの負荷を
軽減させることができ、レスポンススピードの向上が期待できます。

しかしながら、mod_deflateが利用できない場合もあります。phpの拡張 zlib を利用することでコンテンツの圧縮をすることが可能になります。
ob_startとgzhandlerを使うのと異なり、ソースコードの変更は必要ありません。

さくらなどのレンタルサーバを借りている場合に有効な手段になります。

PHPの設定ファイル php.iniに下記設定を追加します。
/usr/local/etc/php/your-php.ini

zlib.output_compression=1

さくらのレンタルサーバの場合、$HOME/www/php.ini に書きます。

うーむ。簡単。
今だとさくらコンパネからphp.iniを修正できるので、そちらで書いても良いですね。

タイトルとURLをコピーしました