改めて homebrew で macにphp5.5をインストール。

いつも書きますけど、「Homebrew(ホームブルー)」なんですよね。読み方は。

「Mac OS Xオペレーティングシステム上でソフトウェアの導入を単純化するパッケージ管理システムのひとつである。」

とWikiにありますが、最近ほんとに便利になってきたなと思って、(前から?) 思い切ってhomebrewごと新しくして、php5.5のインストールからやってみました。MacPortsは最近どうなんでしょうね。

(自己責任で)ずばっと、

# rm -rf /usr/local/

前も書きましたが、brewは rootで実行しない!(←よくやりました。これ。なので /usr/local の permissionがめちゃくちゃでした)

で、公式の通り

$ ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”

$ brew doctor

で問題ないかのチェックを忘れずに。

で、php5.5をインストール。本当は5.6が使いたいのですが、EC2にさくっとphp5.6が入らないので。。

$ brew install php55

で、

$ brew install php55
Error: No available formula for php55
Searching formulae...
Searching taps...
homebrew/php/php55-amqp                 homebrew/php/php55-pimple
homebrew/php/php55-apcu                 homebrew/php/php55-proctitle
homebrew/php/php55-augmentedtypes       homebrew/php/php55-propro

No availableだそうですが、tapsも探してくれるようになったんですよね。便利。前から?

$ brew tap homebrew/php

でtapを追加。

$ brew instal php55

==> Installing php55 from homebrew/homebrew-php
Cloning into '/usr/local/Library/Taps/homebrew/homebrew-dupes'...

homebrew-dupesも自動で追加されましたね。

これでインストール出来ないという方はぜひコメントをください。誰がやっても同じ結果になる、というのがパッケージツールを使う意義なので。ぜひぜひ。

タイトルとURLをコピーしました