ファイル・アップロードの進行状況を追跡する方法

PHP V5.2 の新機能、第 5 回: ファイル・アップロードの進行状況を追跡する方法

PHP V5.2 の新しい「フック」は実際にはデータ・ポイントで、正しいライブラリーがインストールされて構成されていればファイル転送プロセス中に使用できます。これらのフックが使用するのは、APC(Alternative PHP Cache) と呼ばれる機能です。PHP スクリプトがアップロードされたファイルを受け取ると、インタープリターは自動的に$_POST 配列で APC_UPLOAD_PROGRESS という名前の隠しフィールドを調べます。この隠しフィールドがキャッシュされる変数となって、アップロードに関する情報を格納し、スクリプトでアクセスできるようにします。情報をキャッシュに入れてすぐに利用できるようにすることで、ユーザーに視覚的フィードバックを表示してユーザー・エクスペリエンスの改善を図ることが可能になります。

一応メモしますが、あまり使う機会がないかも。

タイトルとURLをコピーしました