MODx Content Management System

最近、MODxの記事をあちこちで見かけるので、どのような物か入れてみました。
紹介されている記事などを見ると、編集・管理部分にAjaxが使われている、WEB2.0的なCMSとのことですが。

ちょっとテスト、な感じなので、XAMPPにさくっと入れてみることにします。

ダウンロードはこちらから。
MODx Content Management System | Downloads

現行最新のmodx-0.9.6.zipをダウンロード、解凍してxamppのhtdocsフォルダに放り込みます。
そしてmodxのフォルダにブラウザからアクセス。

http://localhost/modx/

modx_1

とのことなので、Install Now!

modx_2

日本語には対応しているものの、インストーラには日本語がありませんので、englishでGo!

modx_3

Welcome to MODx。Go Go Next!

modx_4

I agree.

modx_5

今回はNew Installですね。

modx_6

modx用のmysql テーブルを作らなくてはいけません。XAMPPのphpMyAdminでさくっと作ってしまいましょう。

modx_7

・特権>ユーザを追加する
でmodxというユーザを作成、その際に「同名のデータベースを作成してすべての特権を与えます」にチェックを入れておきます。こうすることで、modxというユーザが作成されるとともに、そのユーザがフルアクセスできる同名(modx)のデータベースが作成されます。

modx_8

ユーザ名に先ほど作成したMySQLユーザ(modx)とパスワードを入力します。modxにログインするためのユーザ(admin)のパスワードも記入します。

modx_9

インストールするモジュールやスニペットを選択します。全選択になっていますが、特に問題なければ全部入れてしまって色々試してみましょう。

modx_10

インストール前の確認も終了ということで、Let’s Install!

modx_11

無事インストールされました! Remove the install folder and files from my website にチェックを入れて、必要無いファイルは消してしまいましょう。

modx_12

インストール時に設定したユーザアカウントでログインします。

無事インストール&ログインできましたでしょうか。

ログインしたら、Tools>Configurationで、
LanguageをJapanese-utf8
にしておきましょう。これで日本語環境になります。

特に問題無くインストールできました。とりあえずMODxがどんなものか触ってみたい! という方は是非是非インストールして実際に触って確かめてみてください。

MODxは、ページによってテンプレートをガラリと変えることが簡単に出来ます。そこが私のお気に入りポイントでしょうか。サイトを構築する際にいい枠組みとして活用していけそうです。

参考URL

  • http://www.1km.info/modx_site.html
  • http://dragon.jp/column/archives/motifuji_060518.html
タイトルとURLをコピーしました